ブルーライン三ツ沢下町駅、三ツ沢下町駅周辺の皮膚科なら、三ツ沢皮膚科クリニックへ。アトピー性皮膚炎、いぼ、にきびなどお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

ご意見・お問い合わせ
受付時間
平日 : 9:30~13:00/14:30~18:00
土曜 : 9:30~13:00
休診日 : 日祝・水曜
三ツ沢皮膚科ブログ

月別アーカイブ2020年3月

ピアスを開ける前に

こんにちは

長い春休みのせいか今年はピアス関係でやってくる10代が多いです。
それに伴いトラブルも急増中です。

自分や友達でテキトーに開けてピアスが埋まって駆け込んでくる子の多いこと。
1―2週間そのままなんて子もいます。

市販のキット軸も短く頭も小さいので入れにくく埋まりやすいんです。
埋まらなくても斜めにズレたり腫れたり...
ピアス穴はなるべく残します復旧させる処置も大変です。

売り込む訳じゃないけどピアスは皮膚科で開けるのが安心!
今の器具は血も出ない瞬間なので痛くありません。

当院のピアスは高校生以上が対象未成年はご両親の同意書が必要です。
施術部位は耳たぶの下半分のみとなります。

帰宅後はお手入れのプリント見てしっかり消毒を。
登校日や部活があっても6週間は抜かずにキープしてください。

ピアス開けの10代へもう一つのアドバイスは「進路が決まるまでは穴の数や位置は最小限で」就活にあたり、職種によっては極端な数や位置のピアスは不利になることもあります。
つまらないかもしれないけど、最初は無難で良いの。

ピアス開けたい子も、ピアス穴がうまく行っていない子学校がお休みのうちに来てくださいね!

花粉症のお薬ガイド

こんにちは。

世の中騒がしいですが花粉の季節はお構いなしに到来しています。
お馴染みの目鼻から顔目の周りの肌荒れまで、花粉症は辛い! ここでお薬の出番です。
花粉の内服安全性が高く授乳中でも飲めるものがあるくらい。
癖にもなりません!

さて何をどう選べばいいか?
定番が決まっている方は続行。
イマイチだった方はその状況を話してください。

☆忙しい人は1日1回処方。
定番のアレジオンクラリチンに始まりしっかり抑えるザイザル、眠気の出にくいビラノア
人気上昇中のデザレックス。お酒を飲む人はエバステルと言った具合です。

☆日中の症状が強い人は1日2回がお勧め。
飲み合わせのないアレロック。お馴染みのアレグラ
アレグラに血管収縮剤を入れたデイレグラ。効きめの早いタリオンなど。
飲み込みにくい人や薬が抜けにくい方はOD錠や貼り薬もあります。

☆受診時は前立腺肥大や緑内障、透析、妊娠、眠剤、運転の有無も必ず伝えてください。
アトピーじんましんの方は処方が被ることもあるので注意です。
これらを微調整してオーダーメイドの処方が出来上がります。

さあ、自分に合った定番が決まれば安心。
来年のためにもお薬手帳を作りましょう。
鼻のかみすぎマスクの肌荒れもぜひご相談ください。

受付時間・アクセス

受付時間
午前
9:30~13:00
午後
14:30~18:00
医師勤務表
午前
9:30~13:00
榎本 榎本 榎本 榎本 非常勤医師
午後
14:30~18:00
榎本 榎本 榎本 榎本

休診日: 日祝・水曜

住所:
〒221-0852
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町12番地5号
151Aビル 4階 三ツ沢皮膚科クリニック

横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅1番出口徒歩0分
契約駐車場あり(60分まで無料)。