ブルーライン三ツ沢下町駅、三ツ沢下町駅周辺の皮膚科なら、三ツ沢皮膚科クリニックへ。アトピー性皮膚炎、いぼ、にきびなどお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

ご意見・お問い合わせ
受付時間
平日 : 9:30~13:00/14:30~18:00
土曜 : 9:30~13:00
休診日 : 日祝・水曜
三ツ沢皮膚科ブログ

月別アーカイブ2019年7月

旅の支度はOK?

こんにちは。夏休み到来ですね。

今日は旅の日焼けと虫刺され対策のお話です。
ショボい?いえいえこの2つ、実は怖いんです。
日焼け止めと虫除けスプレーは荷物に入れて指差し確認!
現地調達は楽しいですがせめて知ってるブランドを。旅先のカブレは悲惨です。
SNSのネタにもなりません。
メイドインジャパンでスプレーはガスなしがGoodです。

日焼けはやけどだけでなく、体の抵抗力も落とし熱やヘルペスが出ることも。
ビーチでウトウトしている間も油断禁物です。
SPF50以上のものを白くなるくらい塗ってください。
日焼けに弱い人、スポーツする人は飲む日焼け止め、「ヘリオケア」。

これはファーンブロックという植物の成分で作った安全なサプリ。
4時間ごとに飲んでください。 当院でも診療なしで販売しています。
ドラッグストアのものより成分量が多くお得です。

炎天下ではクリーム併用が安心です。
帽子のツバは7センチ以上を。
マスクは海外、特に欧州は社会的にもNG。置いていきましょう。

虫刺されは、傷からバイキンが入る蜂窩織炎やとびひになったりデング熱、マラリアの原因にもなります。
虫刺されで腫れる方は予防薬をお出しできますよ。
ヘルペス持ちの方も飲み薬を予防処方できるのでご相談ください。

備えあれば憂いなし。良い旅を!

夏の爽やか男子ケア

blog_190722.jpg

最近はクールビズを始め、男性も爽やかさや軽やかさを 求められる時代に入りましたが、この高温多湿。
顔はテカテカ、汗、臭い...
リアル男子はCMのようにはいきません。

そんな時は夏バージョンのケアを。
まずは抗菌効果のあるシャンプーでしっかり頭皮を洗いましょう。
頭皮を隙間なく指の腹でマッサージする感じですね。
体も脇、背中、胸を重点的に。同じく抗菌系で。
ここは皮脂が多く、そこに皮膚の菌やカビがついて臭いを発生させます。
抗菌製品は「コラージュフルフル」シリーズなどの専用品もありますが最近はシーブリーズやサクセスなど洗浄力とデオドラントに特化したものもあります。
コラージュフルフルボディソープはお高めですが足の臭いも撃退できる優れもの。

暑い朝は38-39℃のぬるめ朝シャワーがおススメです。
石鹸なし、首から下に3分で充分。体温も下がります。
よく寝て、体の細胞のサビを落とす夏野菜を取ることもお忘れなく。これでかなり軽くなります!

それでも止まらない肌のテカり、保険で塗り薬をお出しできます。
汗を減らす塩化アルミニウム(自費1230円)もありますのでお気軽にご相談ください。

ネットは治してくれません

こんにちは

現代はスマホがなくては始まらない時代。
お店に、本、新しい事、知らないことは全部サクサク機械が教えてくれます。

現に今読んでくださっている何人かの方たちも調べ物の「通りがかり」でこのブログを訪問してくださっているのだと思います。

調べ物は良いことなのですがいつのまにか「知ること」が主体になってしまって治療が遅れる方が最近は目立ちます。
「〇〇ですね、もう調べたから知ってますよー。」
おっしゃる通りなのかもしれません。

でもネットで治療は出来ないのです。

結果として治療開始が遅れてしまったり、間違えた応急処置で治療期間が伸びてしまったり、病気が増えてしまったりします。
ネットが教えてくれた病名が違っている事だってあります。
熱傷や帯状疱疹など一刻も早い投薬が必要な病気もあります。

私達からお願いです。
まず受診をしてください。調べ物は待合室でもできます。
ネットサーフィンの海で溺れてしまっては元も子もありません。
当院も小冊子や時にはアプリなど役立つ情報をご用意しています。
復習の検索で理解も深まります。

「まずは専門医に相談」です。
病気は治って「完結」するのですから。

夏休みニキビ退治作戦

こんにちは。
学生さん達はいま期末試験かな?
これが終われば夏休み。
さあ、何をしましょうか。
部活、夏期講習、バイト、花火、それともプール?
「ニキビ退治」も入れてみませんか?

ニキビはお肌だけでなく、心理的な影響もあるというデータが出ています。
知らないうちにパフォーマンスを落とし、気持ちも暗くしてしまうのです。
ニキビ跡は自費になりますが、ニキビのうちならいい薬があり保険も効きます。
まずはしっかりつけましょう。

いまから始めれば新学期にははっきり変化が出ます。

治療と並んで食事、睡眠、ケアも大事です。
クロワッサンやタピオカミルクティ、スポーツドリンクにフライドポテト、ピザ、パスタ。
美味しそう、みんな大好き。でもほどほどに。

え?自信ない?
大丈夫。三ツ沢皮膚科チームがサポートします。

肌荒れ?

顔がかゆい。化粧品が合わなくてケアを変えても治らない。
ちょっといい美容液とクリーム使ってみようかな。あ、サンプルあったな...。
その「あるある」待った!

荒れている時は「特別なもの」を使いたくなりますが、そんな時こそ要注意。
皮膚は怒りっぽくなっていて、そこから本当のアレルギーに突入する事もあるのです。
薬用、オーガニックは特に注意。
これらは成分の総称で、皮膚を治すという意味ではありません。

体の調子を崩した時は「お粥」が良いですよね。お肌も一緒。
洗顔とクリーム以外のケアはやめて、まずは皮膚科へ。
薬を使ったトラブル治療のほかに、原因追求のパッチテストもできます。

ケア指導や成分を抑えた低刺激製品のご紹介もしていますがごく普通の固形石鹸や市販の大衆品をお勧めする事もあります。
シミ、シワなどの機能化粧品や使いたかったサンプルは調子が整ってからにしましょう。

皮膚科は「皮膚病」だけじゃありません!

夕方の混雑時は時間をかけたカウンセリングは難しくなりますので ゆっくり相談したい方は早目のお時間にどうぞ。

受付時間・アクセス

受付時間
午前
9:30~13:00
午後
14:30~18:00
医師勤務表
午前
9:30~13:00
榎本 榎本 榎本 榎本 非常勤医師
午後
14:30~18:00
榎本 榎本 榎本 榎本

休診日: 日祝・水曜

住所:
〒221-0852
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町12番地5号
151Aビル 4階 三ツ沢皮膚科クリニック

横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅1番出口徒歩0分
契約駐車場あり(60分まで無料)。