ブルーライン三ツ沢下町駅、三ツ沢下町駅周辺の皮膚科なら、三ツ沢皮膚科クリニックへ。アトピー性皮膚炎、いぼ、にきびなどお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

ご意見・お問い合わせ
受付時間
平日 : 9:30~13:00/14:30~18:00
土曜 : 9:30~13:00
休診日 : 日祝・水曜
大人の皮膚病

水虫

一言でどんな皮膚病?

カビが皮膚にうつり、その中で繁殖します。足の皮がむけたり、爪が白くなったりします。

原因

カビ(真菌の一種である糸状菌)が皮膚にうつり増殖することが原因です。

症状

  • 足水虫(足白癬) ゆびの間や足裏に発生します。指の間が白くなったり、皮膚のただれ、皮むけ、水疱などがみられます。炎症を起こすと痒みや痛みをともないます。
  • 体の水虫(ぜにたむし、いんきんたむし) 股やそのほか体のあらゆる皮膚に起こりえます。周囲が赤く皮むけして、中央が治まる傾向(リング状の発疹)があります。
  • 頭の水虫(しらくも、ケルズス禿瘡) 頭の毛に水虫が繁殖すると毛が抜けます。

診断

顕微鏡で水虫菌(糸状菌)を確認します。

治療

外用薬を毎日数週間ぬります。両足全体に外用することが大事です。足の皮膚が固くなるタイプや全身に広範囲の場合、頭や顔(ひげ)などの毛が抜けるタイプは、内服薬が必要になります。

水虫を完治させるポイント

  • 家族みんなが水虫の治療をしましょう。一人でも水虫の方がみえるとまたうつってしまいます。
  • 爪水虫も、しっかりなおしましょう。
  • プールやジムなどで裸足になったら、帰宅後足を水洗いしましょう。

爪水虫(爪白癬)

一言でどんな皮膚病?

爪に水虫菌がうつり、爪が白くなったり、分厚くなったりします。

症状

足のゆびの爪が白く濁ります。分厚くなることもあります。手の爪の水虫もあります。

診断

顕微鏡で爪の一部のかけらを観察して、水虫菌(糸状菌)を見つけます。

治療

内服を数か月続けるのが一般的です。外用薬を長期間行う方法もあります。
内服は2つの方法があります。

毎日内服を数か月続ける方法

  • 薬剤名: テルビナフィン塩酸塩 毎月副作用チェックの採血が必要です。

3か月だけ内服する方法(パルス治療)

  • 薬剤名: イトラコナゾール 毎月7日間だけ内服を行います。3か月(3回)続けます。薬剤費が高額で、同時に飲めない薬が多いのが欠点です。

治療のご案内

大人の皮膚病

  • アトピー性皮膚炎
  • ウイルス性イボ
  • 老人性イボ
  • 水虫・爪水虫
  • にきび
  • 手荒れ・接触性皮膚炎
  • 魚の目・タコ
  • ほくろ
  • 蕁麻疹
  • その他の大人の皮膚病

赤ちゃん子供の皮膚病

  • 小児アトピー性皮膚炎
  • 乳児湿疹(脂漏性皮膚炎・新生児にきび)
  • オムツかぶれ・あせも
  • 小児ウイルス性イボ
  • その他の小児の皮膚病

自費治療

  • AGA
  • ピアス
  • プラセンタ
  • シミ
インフルエンザワクチン

受付時間・アクセス

受付時間
午前
9:30~13:00
午後
14:30~18:00
医師勤務表
午前
9:30~13:00
飯田 飯田 飯田 飯田 飯田
午後
14:30~18:00
飯田 飯田 飯田 飯田

休診日: 日祝・水曜

住所:
〒221-0852
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町12番地5号
151Aビル 4階 三ツ沢皮膚科クリニック

横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅1番出口徒歩0分
契約駐車場あり(60分まで無料)。